カテゴリー

じゅん散歩は赤羽!見逃した方はこちら!2020.4.13放送

「今日は赤羽なんですが、今日は馬鹿まつりがあるということで、こんな格好をしてきたんですが、今日はちがうんですね」
裸っぽいコスプレの高田純次さん。


【ナレーション】
赤羽では、例年4月に馬鹿まつりがあります。残念ながら、今年は中止になってしましました。赤羽のことを書いた漫画家、清野とおるさんが、壇蜜さんと結婚したことで、赤羽は話題になりました。
(2月17日収録 とテロップが流れます)

「本当に住みやすい町大賞で1位」との看板が商店街の入り口にかかっています。
「ここ歩いてると林家パー子さんに会いそうで。今日会ったら仕込みだね。」
林家パー子さんとあった時のじゅん散歩記事はこちら!
「壇蜜さん?会わないでしょう。」


じゅん散歩(赤羽)八百正総本店

アーケードではない商店街。
商店街の大きな八百屋さん、「百正 総本店」にはいります。
「壇蜜さん来る?」と店主さんに聞くと、「壇蜜あるかな」
壇蜜は商品だと思っているご主人。

「林家パー子さんは?」
子どものころから知っているけれど、買い物にはこないらしい。
「馬鹿まつりには来るよ」
◆こんな感じで来るんですね!

「馬鹿祭りはどんな格好するの?」
「いかに赤羽を盛り上げるかと考えたんだよね」

「事務所から写真とってきてよ」と頼む高田さんに、「事務所来なさいよ」と店主さん。
店主さんは、87歳。馬鹿祭りを知る生き証人。
店主さんと、歩いて1分の赤羽一番街事務局に。

店主さんが30歳のころの扮装した写真。
店主さんの息子さんののコスプレも。
武士の集合写真もある。
「みんな死んだ人ばかりだ」と店主さん。

「馬鹿まつりといってもかっこいいじゃない、新選組とか。」と高田さん。
確かに、店主さんの若い頃の写真は、武士っぽい装束で、かっこいい感じ。
ただし、息子さん世代の写真はかなりはじけてます。

八百正総本店
北区赤羽1-22-4
03-3901-2702




じゅん散歩(赤羽)アスリートが働く!城北信用金庫 赤羽支店

城北信用金庫の前に、アスリートたちの看板。
城北信用金庫に入店。女性の職員さんとおはなし。
城北のアスリートの写真だそうです。城北信用金庫には、テコンドーの選手がいるようです。

支店長とおはなし。
「スポーツ選手を多く採用しているのは、スポーツ選手が仕事につくのが難しいため、応援したいという理由からなんです」
「さすがだね」
店内でも、城北信用金庫勤務のアスリートをパネルで紹介。

さまざまな競技の・・

城北信用金庫は、6人のアスリートを採用。テコンドーの山田選手は、オリンピックの有力選手。
最初に接客してくれた女性もバトントワラーをしていたそう。
「月に一度くらいお店でやったら?」とすすめる高田純次さん。

城北信用金庫 赤羽支店
北区赤羽2-1-9
03-3902-1151


▶城北信用金庫のページ

店外の10円ゲーム機を楽しむ高田さん。

懐かしの10円ゲーム
お菓子の種屋 中央街店
北区赤羽1-29-10
03-3901-0240



じゅん散歩(赤羽)茶の思月園

日本茶の「茶の思月園」にはいります。
日本茶をずらっと並べたお店。
お店の一角のテーブルスペースには、茶に関する蔵書が本棚いっぱいに並びます。
「読書家だね。全部読んだ?」
創業90年、愛好家には知られた店。日本茶アワードを主催しています。

高知でしか作られていない碁石茶。

「くせがあるね。毎日は飲まないな」
「これは飲むのではなく、水が出なかったところで茶粥をたくお茶」

次はおいしいお茶「静7132」を飲みます。
「入れ方のこつがあるんでしょう?」
「熱湯で入れると渋くなる。低い温度でいれてあげれば甘味がでますよ」と店主さん。
「うちなんて、やけどするようなお湯でいれてるなぁ」と高田純次さん。

茶の思月園
北区赤羽1-33-6
03-3901-3566
・碁石茶 30g 1,800円
・静7132 50g 1,296円

▶こちらの記事がくわしいです
今日でていた高宇さんはお茶ソムリエ!

▶この週の他の放送はこちらです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする