カテゴリー

じゅん散歩は浅草リバーサイド!2020.5.19放送

3月11日収録の放送です。
「今日は浅草リバーサイド。素敵に晴れた日。護岸もきっちりできて」
スカーツリーも見えて、さわやかな景色。
「刑事ドラマでは、こういうところで犯罪の言い訳をするんだよね」

【ナレーション】
浅草リバーサイドは、徳川吉宗の時代から桜の名所と知られています。
来月は「すみだリバーウオ-ク」が開通予定。
スカイツリーに向かう道になります。
美しい花壇があります。
「よく手入れしているね」

手すりにはユリカモメが休んでします。
台東リバーサイドスポーツセンターを通ります。
「ホテルは・・リバーサイド?」


じゅん散歩(浅草リバーサイド)皮革産業資料館

「皮革産業資料館。浅草ものづくり工房がありますよ」
台東区立産業研修センターにはいります。

「ものづくり工房は非公開ですが、皮革産業資料館は見られますよ」
2階が資料館になっています。
副館長の稲川さんとおはなし。

小錦の靴は、サイズが36cm。
王貞治さんのスパイク。
長嶋さんの靴。
「意外と大きくないね」確かに、一般人のサイズです。
具志堅さんのグローブ。

「高田純次のベルトも寄付しましょうか?」
「ぜひ」
「今すると、ズボンおっこちゃいますけどね」

「狙ってる有名人はいますか?言っておきますけど」
「王さん、長嶋さんに続く選手のものが欲しいですね」
「あたまに浮かぶのは長野さんしかないな」
「伝えておきます」と長野選手の奥さん下平アナ。

広島カープの長野選手は、じゅん散歩にゲストで登場。
ナレーターの下平アナの旦那さまです。そのあたりの記事はこちら

皮革産業資料館
台東区橋場1-36-2
03-3872-6780
※現在 臨時休館中
・入場無料

靴クリームなどの、靴のお手入れ品のお店があります。
「浅草は靴関係が多いね」

バスを待つ、素敵なブーツの女性に。
「シャレオツなブーツね。蹴ってほしいな」


じゅん散歩(浅草リバーサイド)着物スニーカー「アクスト」

靴の型を扱っている「アクスト」を訪問。

「浅草は靴関係が多いよね」
「軍靴の工場が置かれたのがもとなんです」
若い女性の社長さん、小野崎さんとおはなし。

「スニーカーもやっているんですよ」
「着物の生地をつかったものなんですよ」
「いいね。じゅん散歩で作っている靴に真似させてもらいたい」

見せてもらった「着物・帯スニーカー」は、リサイクルした着物や帯を使って、職人さんが作っているスニーカー。外国の方にも好評です。

となりは工房です。
仕入れてきた帯を、型抜き機で、ポンポンとぬいて、はさみできれいに加工する工程です。
「仕事は長いの?」
「4年くらいです。」
10年間はしないと一人前ではないと言います。
「この仕事50年してるけど。地に足がつかないんだよね」と高田純次さん。
「ついてますよ」
「今はついてるけどね」

アクスト
台東区今戸1-17-7
<問い合わせ>
店舗:アンドスタディ
中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
080-5989-3272
・着物・帯スニーカー 各33,000円 ※受注生産

▽アクストの着物・帯スニーカーの記事




じゅん散歩(浅草リバーサイド)フルーツバーと蕎麦「果処屋」

蕎麦屋さんを見つけてはいりま
店内には、フルーツジュースの貼り紙もたくさん。
「夜はフルツバーで、お昼は蕎麦屋なんですよ。」

店主の西郷さんは、宮崎出身。
夜は果物をお酒と合わせたものを出しているんだそう。

ジュースのおすすめは、裏メニューのいちごのジュース。
もともと、九州の果物や野菜を扱う青果店だったこのお店。
お客さんのふれあいをめざして、フルーツバーを開店。
今年から、昼の空いている時間帯にと、蕎麦屋さんをはじめました。

「かき揚げ蕎麦、大好きなんだよね」とかき揚げ蕎麦をいただきます。
「きてるね、いい味だしてるね」
とてもよいようです。

しぼりたてフレッシュジュースもきます。
「濃いイチゴジュース。うまい!」

もう一度、蕎麦を食べて。
「かき揚げ蕎麦とは合わないなあ」

果処屋
台東区花川戸2-16-11
03-5246-4147
※現在 午後8時までの営業
・フルーツミックスジュース 1杯 500円~
・かき揚げそば 500円
・イチゴジュース 500円


▽こちらの夜の果処屋のレポートもおもしろいです!

▶この週の他の放送の記事はこちらです!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント