カテゴリー

じゅん散歩は横浜ポートサイド!見逃した方はこちら!2020.6.3放送

今日は横浜ポートサイド地区。

20年前まで港の倉庫街でした。
今は、人気の住宅地です。

「ビルがすごいね」
「この辺、食べ物屋はないね」

じゅん散歩(横浜)横浜燻製工房

ベビーカーを押した女性に聞いてみると、
「燻製屋さんはありますよ」
「しぶいね」

燻製屋さんへ。
タイの燻製は、むしって食べられる。
カニかまの燻製もあります。
「これはまあ、珍しいところに目をつけたね」

ご主人手作りの300種類の燻製があります。

おすすめが、シシャモの燻製。
「焼かずに食べられるところがいいね。燻製の味がします。ワインに合うんじゃないかな」

燻製屋さんで、ウィスキーもいただきます。

横浜燻製工房
横浜市神奈川区栄町10-35
045-440-3981
・真鯛の燻製飯セット 4,320円
・特大カニかまの燻製 1,080円
・カラフトシシャモの燻製 1,080円

▶お店のサイトです




じゅん散歩(横浜)パンクシー展 アソビル

「こっちにいくと、アソビルだね。前にもきたところ。」

アソビルに入ります。
屋外で楽しむ外国人のグループ。

横浜中央郵便局を改装したもの。
バンクシー展にはいります。

「中は撮影可能」と聞いて、「ふとっぱらだね」
新型コロナウィルスの医療者をテーマにした作品もある。

花束を投げる「ラブ・イズ・イン・ジ・エア」
「モンキー・パ・ラメント」は、 イギリスの議員を猿に見立てて、風刺をした作品。
リトグラフです。

「こういう風刺をしたり、皮肉るのがいいね。俺は素直な絵すぎるから」

「いつか正体を現すんですかね」
「謎なのがいいんではないんでしょうか」
「おれも、顔なんか出さないで、Mr.Tでいこうかな」

謎&鬼才!バンクシーの世界
バンクシー展 天才か反逆者か
横浜市西区高島2-14-9 アソビル2階
※電話番号は非公開
※9月27日(日)まで横浜アソビルで開催
・入場料 平日 大人1,800円


▶この週の他の放送はこちらです




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする