カテゴリー

じゅん散歩は金沢八景!見逃した方はこちら!2020.6.15放送

じゅん散歩が、新型コロナの影響を受けてのお休み後、久しぶりに再開!
高田純次さんは、フェイスガード着用。

「時期的にこんなことになってしまいました。慣れていないので、シュークリーム食べようとしてぐしゃっと」とフェイスガードについて語る高田純次さん。
眼鏡につけるタイプのフェイスガードです。

海沿いからお散歩スタート。
「俺は海の男・・と言われたことはないんです。海に散骨して、と言ったら、海とどういう関係があるの、と言われたくらいで」

じゅん散歩(金沢八景)琵琶島神社 海に築いた神社

島の方とが琵琶に似ていることで琵琶島神社。
琵琶島神社は、北条政子の名により、海に島を築いて創建されたと伝えられます。

源頼朝が服をかけたという「福石」に、シャツをかけてみる高田さん。
▶琵琶島神社について観光協会の記事です



琵琶島神社
横浜市金沢区瀬戸2
045-701-9992



じゅん散歩(金沢八景)瀬戸神社 ヤマアジサイが彩る神社

瀬戸神社には、中曽根元首相の書を刻んだ石碑が・・
「うまい字ですね」

参拝し、「高視聴率のこの番組が20%を超えるように」とお祈り。

神社の方に案内してもらいます。
110種類のヤマアジサイが植えられています。

伊予時雨、天女の舞。いろいろな種類が・・

「みなさんがよく見ているのは、外来の園芸種の紫陽花で、ここにあるのが、日本古来の紫陽花なんですよ」

神社には、小泉元首相が書かれた額がかけられています。
「中曽根さんの書とバッテイングしませんか?」
「いえ、仲良くしてくださるものと」と神社の方。

ここは、海難事故が多かったこの地に、源頼朝が建てたという神社です。

展示室には、徳川家康の刀も。
「高田さんにサインいただいたら、展示室に数られていただきますよ」
「私はそれほどのものではないんで」

小泉首相の額が飾られる前に飾られていたという、松平定信の額が展示室に。
「達筆ですね」
「寛政の改革の松平定信さんの額から、郵政改革の小泉さんの額に替わったんですよ」
「うまいですね」

「この辺でおすすめの場所はありますか?」
地元出身だという神社の方のおすすめは、「総合車両製作所」

瀬戸神社
横浜市金沢区瀬戸18-14
045-701-9992
※展示室の見学希望の方は社務所へ




▶瀬戸神社のサイトです。瀬戸神社の由緒について書かれています。






じゅん散歩(金沢八景)総合車両製作所

総合車両製作所は、東京ドーム6個分。
新幹線のゼロ系をはじめ、数々の車両を手掛けてきた民間の製作所。

車両のお値段は、一台数億円。

年間500台の車両を送り出しています。
海外への出荷も増えています。

作っている最中の、小田急の車両の中に入らせてもらいます。
1つの車両を作るのに、4カ月、部品は2万点。
「スイカに簡単に乗っちゃいますけど、労力がかかています」

「映画のロケにも使えそう!」
車両工場の前は素晴らしい景色。

車両が移動するところを見学。
ジャッキ?で何人もの人がバランスをとりながら、天井まで持ち上げられて、移動していく車両。本当に映画のようです。

「いや、珍しいものをありがとうございました」



▶この週の他の散歩はこちら!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする