カテゴリー

じゅん散歩は八芳園・白金台!見逃した方はこちら!2020.8.19放送

都内の名建築を巡る企画、今日は八芳園。

門をはいっただけで、美しい庭が。
和服の女性が案内してくれます。

スロープのある芝生の庭。
「スロープがえもいわれぬ感じですね」

ここは、日立製作所の基礎を築いた久原久之助の自宅、庭の木を動かすことなく保存。
ブライダルの施設として利用。
施設の利用者は、庭園を散策することができます。

港区白金台1-1-1
03-3443-3111(代表)
・スナップ撮影 30分 22,000円~ ※予約制

▶こちらの記事もおすすめ!




じゅん散歩(八芳園)料亭 壺中庵

大正四年から建っている貴賓室。
当時のままの建築だそうです。
「隙間風がはいって寒い?」

蘭の間は洋館風。他の部屋は和室だそうです。
螺鈿屏風があります。

「ここは中国との関わりが強い部屋です」
孫文が日本に亡命したときに、かくまわれていたそうです。
当時、孫文のために作られた、脱出用の抜け穴があるそうです。
探してみる高田さん。
棚の中に作られた抜け穴は、150m。明治学院大学のあたりまで続いていました。

盆栽の大きくて立派なものが並びます。

「八芳園はこんなに広かったんだね」
庭の池で、渦をまいて泳ぐ鯉。

スナップ写真をとるカメラマンの女性。
高田さんも、池をバッグに写真撮影をしてもらいます。

料亭 壺中庵
港区白金台1-1-1 八芳園内
※料亭利用客は見学可能(予約制)

▶公式サイトです


▶公式サイト 壺中庵の歴史




じゅん散歩(八芳園)クロワッサンのスラッシュカフェ

ロビー階のスラッシュカフェへ。
「八芳園、すばらしいね。こんなところなら、2、3度結婚したい」

このカフェのおすすめは、大島のバターを使ったクロワッサン。
伊豆大島と塩と牛乳をふんだんに使い、食通の間で話題です。

1個300円のクロワッサン。
「伊豆七島の味がします」
「どこのパン?」
「外国だよね」
オーストリア発祥だそうです。

スラッシュカフェ
港区白金台1-1-1 八芳園内
03-3443-3105
・クロワッサン 1個 300円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする