カテゴリー

じゅん散歩は神楽坂・神社巡り!見逃した方はこちら!2020.9.15放送

じゅん散歩(神楽坂)赤城神社

神楽坂の赤城神社。
「これも隈研吾デザイン!」

江戸の面影を残しつつ、フランスの語学学校もある、リトルパリと言われる町。

まずは隈研吾さんがデザインを一新した、赤城神社でお参り。

若い巫女さんとおはなし。
「若い方からたくさんの方が来てくださいます」
「木のルーバーが隈先生らしさが出ています」
隈研吾さんは、神楽坂の近所に住んでいて、設計の話が出た時に、名乗り出て設計したのだそうです。

拝殿はひろびろ。解放感がある。「寝ころびたいくらい」

旺文社の社長さんの寄付でできた「蛍雪神社」
芸者さんも多く、芸事の祈願もされている神社。
水木しげるさんも、ヒット祈願に訪れたことから、鬼太郎のお守りも売られています。

赤城神社の裏の階段を降りると、出世稲荷神社・八耳神社・東照宮の3つのお社を祀った神社があります。
「八耳さま」は聖徳太子の神社。悩みがあるときには、「八耳さま」と唱えるといいそうです。

神社内のマンション、「パークコート神楽坂」に特別に訪問。
こちらも隈研吾さんが設計したマンションで、7階建て。
「シンプルさがいいね」
打ち合わせもできそうな応接スペース。

外はアルミの格子がレイアウトされています。境内の木立をイメージした縦のラインが強調されています。

巫女さんにおすすめのお店を紹介してもらいます。
「神楽坂は和食だけでなく、フランスやイタリアの料理のおいしいんですよ。メレンゲの焼き菓子のお店がおすすめです」

赤城神社
新宿区赤城元町1-10
03-3260-5071
・ゲゲゲの鬼太郎 御守 1,000円



じゅん散歩(神楽坂)「オ・メルベイユ・ド・フレット」フランスのメレンゲ菓子

メレンゲのお店に入ります。
とても広いお店に、メレンゲスイーツが並びます。
メレンゲにクリームがコーティングされた小さなお店。

お店には、フランス人の店員さんやパティシエが。
来日して半年くらい。
お店に出ているみなさんの美しさに、高田純次さんもびっくり。

この店は、1997年フランス・リールで創業。
フランスで22店舗を構える行列ができるフランス菓子店だそうです。
メレンゲをうずまき上にして、オーブンで焼き固め、トッピングしたもの。ふわっととろえる食感が評判だそうです。

オ・メルベイユ・ド・フレット
新宿区矢来町107
03-5579-8353
・メルベイユ(チョコレート) 320円
・サン・キュロット(キャラメル) 320円
・マニフィック(ヘーゼルナッツ) 320円


こちらの記事がくわしいです

▶この週の他の放送はこちらです!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする