カテゴリー

じゅん散歩は等々力渓谷!見逃した方はこちら!2020.10.5放送

「今日は23区唯一の渓谷、等々力渓谷です」

今日は「渓谷保存会」の方とお散歩。

等々力駅から3分。矢沢川沿いの1キロ。
一時は生活排水で汚染されていましたが、ボランティアの「渓谷保存会」の方の努力などで、魚も住むまでになりました。最近は、写真映えスポットとしても人気。

階段を降りて、渓谷へ。
「近所の方も利用しています」
大きなコイもいます。
「散歩にはもってこいですね。道がきれいに作って歩きやすい」
人がすれちがえるくらいの道が作られています。

ガイドさんが写真映えスポットを教えてくれました。
赤い橋は、ゴルフ橋。
戦前にここにゴルフ場があったことにちなんで、名前がついています。

橋の上も写真スポット。上には環八も横切ります。
さらに湧き水が多いエリアを通りかかります。
サワガニがいるスポットですが、まだ出てきていない。
「朝早いからね」



じゅん散歩は等々力渓谷

少し歩くと、古墳に到着。
「等々力渓谷3号横穴」は、穴から覗くと、電気がついて中が見えます。
公園を整備しているときに発見されたそうです。

「人形動かしてチャンバラでもさせときゃいい」と高田さん。

等々力渓谷の周辺は古墳が集っています。
3号横穴は、当時の形を留めています。
高級土器が一緒に発見されたことから、有力者の墓だと考えられている。
当時を想像する図もあります。
奥行きは13m!埋葬品と3体以上の人骨も発見されました。
近くにも大きな「野毛大塚古墳」もあり、このあたりが昔から栄えたことがわかります。

「小さいときはこのあたり防空壕も多かった」
不動の滝。
「行者さんが行をすることもあります」
赤い灯篭と滝が見える、ここも写真映えスポットです。

「心が洗われちゃいました」

大平さんに、おすすめのお店を紹介してもらいます。

等々力渓谷
世田谷区等々力1-22
世田谷区等々力2-32、38先
世田谷区中町1-1
世田谷区野毛1-15~17先外



じゅん散歩(等々力渓谷)「やぶ森」天丼

大正13年創業のお蕎麦屋さん。
「そのころ、駅はあった?」
「駅はなかった」
「ご先祖さま、いい場所に店つくったね」

創業当初からつぎ足しつかっているたれを、くぐらせて使います。

ご当地ビールの等々力ビールもあります。

天丼には、たっぷりの天ぷら。
「たれが、上の天ぷらがなくても食べられるくらい。たれがまずいってやついたら、呼んでこい、というくらい」

「いい感じのお蕎麦だね。細麺」
三代目だというご主人。息子さん夫妻が後継者。
「それはうれしいね。みんなIT関係にいっちゃうからね」

「似顔絵を描くんだけれどね。最近の似顔絵はマスクだから、目だけで勝負しているんですよ」

継ぎ足して96年!絶品タレ天丼
やぶ森
世田谷区等々力3-5-6
03-3701-0149
・とどろき渓谷ビール 700円
・天丼上 ミニそばセット 1,930円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする