カテゴリー

じゅん散歩は茅場町(かやばちょう) 見逃した方はこちら!2020.1.17放.送

今日は茅場町で朝ごはん散歩。

茅場町は、東京証券取引所が近く、オフィス街となっています。
こだわり朝食が充実している町を歩きます。

天気のよい朝、オフィスに向かう人たちや、観光客も歩いていて、人通りが多い町です。

じゅん散歩(茅場町):ローストビーフのディップサンド!カヤバヤ 茅場町店

「カヤバヤ」という店にはいります。
おにぎりもおいしいそう。
おすすめは、ソースにひたして食べるディップサンド。
お店の鳥居さんに聞くと、ロサンゼルスが発祥だそう。

高田純次さんが「ローストビーフと焦がし玉葱のディップサンド」を早速試食。
タマネギソースに浸して、食べます。
スタッフの細川プロデューサーを呼んで、一緒に食べます。
「肉の味がおいしくなりますね」

「水につけてみようか」
「そんな失礼な」
でも、つけてみる高田純次さん。
「やっぱりディップがおいしい」


カヤバヤ 茅場町店
中央区日本橋茅場町1-4-4

03-6810-8558
・ローストビーフと焦がし玉葱のディップサンド 591円
※午前10時から販売

じゅん散歩茅場町:たまご丼の「よこかわ」

いい天気の中を歩きます。
霊岸橋を渡ると、「うな丼」などのメニューがある店が。
「よこかわ」とちょっと古風なフォントで書かれたお店。

メニューには、うな重の文字も。
お店にはいると、どんぶりは10じ半からのよう?

高田純次さんは、おすすめのたまご丼を食べることに。

このお店は、「下町の銀座」と呼ばれたほどにぎやかだった茅場町で、料亭をしていたそうです。周辺がオフィス街に変わったころ、このお店も喫茶店に。家族4人経営しているアットホームなお店です。
料亭で修行したご主人のたまご丼は評判です。

たまご丼を試食する高田純次さん。
「厚揚げがはいっているのがいい」
とてもおいしそうできれいな丼です。

お店の奥さんは、90歩先から、お嫁にきたそうです。
それは近い!

「おいしい手土産~秘書のナイショ話~」におしそうな写真が!

よこかわ
中央区新川1-17-27
03-3553-0052
・玉子丼 830円
※丼メニューは午前10時30分から提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする